前へ
次へ

夏休みがない高校に進学して勉強する

子供から学生時代にかけて、夏休みといえばいろいろ楽しかったことが頭に浮かぶ人が多いでしょう。
今は8月下旬に2学期が始まるところもありますが、かつては7月20日ぐらいから8月いっぱいまで夏休みがありました。
約1か月学校に行かずに自由に過ごせます。
遊びに熱中した人もいるかもしれません。
多くの高校では夏休みがあり、7月の下旬から8月の下旬くらいまでは通学が不要になります。
受験勉強などをする生徒は自主的に勉強したり、予備校の夏期講習などに通う人もいるかもしれません。
でもある高校はかなり厳しいカリキュラムが取られています。
それは夏休みがないカリキュラムです。
その学校いわく、生徒が予備校や塾などで夏期講習に行くぐらいなら、学校でそれに相当する授業をした方がいいのではとのことでした。
確かに予備校などに行く費用は節約されるのでしょうが、夏休み気分を味わえないのは少し寂しいかもしれません。
その代りそれを乗り切れれば有名大学などに進学できる可能性が高くなります。

Page Top