前へ
次へ

通学時間を考慮した学校選びをする

あるテレビ番組で、長距離通勤、長距離通学をする人を追うドキュメンタリーがありました。
ある人は夕方に東京の都心部の学校を出て、その後新幹線などを乗り継いで深夜に自宅に帰ります。
途中でアルバイトなどもしているようですが、それでも数時間の通学時間を要しています。
毎月10万円近くの通学費用になっています。
テレビで出されるような人なので、もちろんただ意味なく長距離通学をしているのではなさそうです。
どうしても特別のことが学びたい、どうしてもその学校でしか学べない、一方で下宿はできないので通学するしか方法がないと今の方法を選んでいるようです。
でも通学に何時間もかかるのは生活に大きな無駄が生じます。
一般の人であれば、通学時間は1時間以内の人が多いでしょう。
往復で2時間程度です。
でも選べるなら1分でも時間がかからないところを選んだ方がいいでしょう。
1分かからないところを選べば1日2分節約できます。
大学なら4年間通いますが、かなりの時間有効に使えるようになります。

Page Top